あの日の夢の話をしよう

ヲタクの備忘録

Sexy Zone Live Tour 2019 PAGES 備忘録

 

ツアーがおわってしまったよーー!!!(号泣)

少しずつ書き進めてた感想、引くくらい長くなっちゃったけど記録として。ロックオン型のふうま担ゆえにふうまくんポイントが多いのはご愛嬌。目がたりねえ。

ひとまず曲部分における演出構成の感想です。エンディング、最後の挨拶等、想いの部分は感情が大渋滞になってしまうのでこちら  ( そっと夜に溶かして - あの日の夢の話をしよう ) に書いてます。

 

 

OP

会場の四方から登場。

いやまず佐藤勝利さんに拳銃持たせた人、天才?????????自分のこめかみに拳銃突きつける勝利くん、強。いやまじで顔が良すぎる。

マリちゃん。ロイヤルー!!!!!貴公子!!!!ツアー序盤の頃の白髪に黒のハットがめちゃめちゃ似合っててすきだった、シュミッヒ様。一緒に入る他担の友達たちがみんなマリを見るなり口を揃えて エッご公務…? 言うの笑った。わかる。

薔薇を持って登場し、薔薇の花びらを舞わせる中島健人天才である。健人くんが登場する目の前の席に何度か入ったんだけど、かっこよすぎて身体の全細胞が叫んだ、

かっっっっっっっっっっっっっっっっっっッ…(ここで地球を一周)こよ?!!?!!!!!

開演前、完全自担ロックオン型さときく担のお友達たちと席に着いて、ここから健人くんね~(さときくサイドを見つめながら)って感じだったのに健人くん出てきてギャァァァって全員その日イチ盛り上がったの本当にわらった。全っっっっ部持ってかれた、ケンティー、まじでかっこいい。美しさがグサグサと突き刺してくるような物凄い衝撃がある。オーラが別格というか、心臓を鷲掴みにされるあのかんじ、連れて行ったウエスト担のお友達が "魔力" って言っていたのがものすごくしっくりきた。まさに魔力。ジャニーズなんてって感じだった親友が一瞬で中島健人に堕ちました。(ガッツポーズ)

ふうまくん、毎回登場と同時にすきが爆発した。赤髪がこの衣装にぴったりなんだよね〜 WANTEDでニヤって笑ったり舌ベーっ出すのかっっっこいい、むり恋。

 

ラクリだらけのテンダネス

初日はまさかの客席降りに何が何だか大パニック。おたくにキャーキャー群がられてるふうまくん、いつも気持ちよさそうに笑みを浮かべながら歩いていくの、はちゃめちゃに興奮した。ふうまくんと手と手が触れて、あの、その、手がものすごくすべすべだったことだけ報告しておく。すべすべのサラサラ…

メンステ画面4分割になったアウトロで踊りながら毎回ニヤッとするふうまくんがあざとかっこいい、ギルティー!曲終わり銃で撃たれる演出は大阪と横アリの2回かな ふうまくんだけ特効でないハプニング起きてたけど、撃たれる演技してるのに撃たれてないふうまくんが不憫カワイくて私としてはおいしかったぞ。

 

 

すっぴんKISS

カワイイーーーー!カワイイ!!!!カラテンからの突然の振り幅に可愛いが止まらん。1番終わりでバクステに移動。すっかりPAGESツアーに染まったので最近はふつうに曲を聴いてるだけでも「俺たちと愛し合う準備はできてるかー?!」いえーーーい!!!!してしまうな。

勝利くんパート♩キミの瞳はdazzling でキュピンッて音がしそうなくらいきゅるきゅるのお顔でウインクしてたふうまくんを見たの、私あれ一生わすれない。

 

 

プンププンプン

大阪あたりまで、

(☆u∂)おおさかでぇ~~⤴︎

(* '-')いそがしぃ~~⤴︎

って勝利くん地名入れてくれてるのにマリがふつうに歌うからただただ各地方で忙しくなってたの地味におもしろかったんだけど、マリちゃんが (* '-')恋しようぜぇーー!って言ってくれるようになって各地で恋ができるようになった(笑)ラップのところはいつからかガッツリ目合わすふまけんが見られるふまけんポイントになってた、見逃すべからず。

 

Hands up!

めっちゃ走り回るのでアリーナのときはこちらもぐるぐる回ることになる。後ろの人と向き合ったりしてちょっと気まずい、だがそんなことなんて気にしてらんねぇわたしは間奏のところでバクステでダンスするふうまくんを見たいんだよ!!!!!!!!!Tシャツ捲って腹筋も乳首もみせてくれる、アーー腰つきーー!!めちゃくちゃカッッコイイ…  おい円盤よ、しっかり頼むぞ… センステのふまけんハイタッチもな…

 

 

Story Teller Marius

マリちゃんの英語でのストーリーテラー、本当にSexy Zoneのライブのお洒落さをグッと引き上げてくれる。

"あなたは今、心から笑えていますか?"

マリの英語は truely happy? なので 本当にしあわせですか?満足していますか?といったニュアンスかな。初日は突然の問いかけに言葉が出なかったなあ。考えてもその一瞬じゃ答えなんか出なくて、分からなくて、次の曲のイントロが流れてきてもしばらくは鈍痛のように響いてくるその問いかけにもやもやとした。

夢のような空間で一気に現実に目を向けさせられる瞬間、でもあえてそれがここの意図なのかなと思ったりした。人生の1ページ、今回のツアーはきっと夢ではなく現実を彩り、この瞬間は人生の1ページとなるのだと。最後の挨拶でふうまくんがよく「僕たちはみなさんの人生の素敵な1ページになれましたか?」と聞いてくれてたね。

 

 

La sexy woman

白シャツありがとう最高。連れていったお友達が隣で「まって!?ふうまくんえっちじゃん!!!?!?」と叫んでた、わかるよ。(わかる)

あとほんとうにこれははちゃめちゃに愛なので許してほしいんですけど、ふうまくんの振りのクセの強さが絶妙で可笑しくて、だいすきゆえに毎回オタクと会うとモノマネしたりしてふざけてたのに、いつからか可笑しさが一周回ったのか「えっ…超カッコイイじゃん………」ってなった。ラセク、スルメ曲。

しょマが隣に並んだときの身長差、マリが斜め下を、勝利くんが斜め上のマリをチラッと見るのがまあ~~可愛くって。ふまけん背中合わせはもう言わずもがなの破壊力。健人くんの髪色は黒が好きだけど、この時ばかりは青みがかった銀髪の健人くんと赤髪のふうまくんの図があまりにも最高で銀髪よありがとうと思った。赤青背中合わせのふまけんはかっこいいとかもはやそういう次元をも超越していて、 ""美しさ""に殴られる、そんな感覚。

最後4人向き合う振りのところはよくメンバー同士で目を合わせてニヤニヤ笑っててかわいいよね~~ 双眼鏡ポイント。

 

 

君にHITOMEBORE

毎回必ずイントロでマイクくるっと回すふうまくんのシルエットにギュンギュンしてた。♩完璧なるヴィーナス のふうまくん見て、腰、腰つきがドエロ。

間奏でメンカラの彗星が飛んでいって合わさって緑になるの、ずるいよなあ。そのときの移動しながらメンバー同士で絡む振り付け、あんまり照明当たってないから分かりにくいけどあれめちゃめちゃカッコいいよね、ふまけんもある。

 

 

 

忘れかけていた記憶の中で、無邪気に笑うあの頃の僕たちを見つけた。

過去の思い出は綺麗で、水面の乱反射を眺めているようだ。

当時の辛い思いも、嫌いだった誰かのことも、今なら少し許せる気がした。 

初めて、恋に落ちた。あのボールが僕の思いだったとしたら、あの子に届いていたのだろうか。

重なりそうな2人の手の距離は、今では儚さと呼ぶのだろうか。

「初恋」

 

エモい、勝利くんの声が胸に染みる。特に好きなのは、過去の思い出の綺麗さを 水面の"乱反射"を眺めているよう と表現している秀逸さ。物体の表面がなめらかな面でないとき、その凹凸のために光が反射散乱されてキラキラと見える現象、つまり良いことばかりじゃなく辛いことも、凹凸があるからこその輝きだと、そのあまりの秀逸さにうっとりした。この語り、誰が考えたんだろうなあとずっと気になっている。

本編のこの語り、宮城静岡大阪と語るメンバーがローテーションだったのだけど、その後はずっと勝利→風磨→健人 で固定になったんだよね。どのパターンにも良さはあったけど、この固定になった順番がいちばんぴったりだとおもっていたからそれが映像に残りそうで嬉しい。

 

 

恋がはじまるよーー!!!

エーーーーーーカワイイ!!!!!!!(号泣)

誰が小学生の姿で出てくるなんて予想した???!まじで初日叫び倒して喉をヤった。怒涛の可愛いが押し寄せてくる、むり、カワイイ、可愛いの波に溺れる。

♩星の形してるペンダント のけんしょりほっぺツンツン♡ が可愛すぎて本当に天を仰ぐ。はあ~~~~あんなに可愛いことってあるかよ!?!!???(キレんな) 風マリの背くらべも最高だけどさすがに白旗上げる、

けんしょり、優勝。

大縄大会は初日とか最初の頃はゼンゼン跳べなかったよね~ 公演を重ねるごとにだんだんみんな上手くなって、たくさん跳べちゃうからその後ヘロヘロになっててわらった(笑)

バクステに向かう花道で先頭のふうまくんの真似っこするのたまらなく好きなんだけど、ポロシャツ捲って腹チラするふうまくんに続く勝利くん、腹チラしたあとすーーぐよいしょよいしょシャツインするの、最高にペロペロのペロだったのでこれは永遠に語り継ぐ。

 

 

チクチクハート~beating beating~

むりかわいいほんとにかわいい(号泣)

曲終わるまでに一生分の可愛い言う。衝撃的にかわいい、可愛い以外に表現できる言葉が存在ないことにキレそう。日本語は早くセクシーゾーンに追いついてほしい。

机に腰掛けて足ぷらぷらして体横に揺らしたりほっぺに指当てて肩あげて超絶ぶりっこなお顔するふうまくん、今世紀最高にかわいいよーー!♩ぽかぽかと暖まった で絵本を頭の上でぷかぷかしたあと絵本をくるんと回して机に置く振りが苦手なようで、毎回腕に引っ掛けてちょっとモタつくふうまくん、愛おしくてたまらなくてたべました。(たべました?)

そして御察しの通り、毎回双眼鏡でがっつりソロアングルをしてていまだにふうまくん以外見れてないからポニキャおいたんは絶対マルチアングルつけて…これは自担ロックオン型のみんなからのお願いだよ…。あっ さいご風船割る時の勝利くんの「ビャァ!」みたいな謎の声、愛してる

 

 

キャラメルドリーム

健マリさときくで二手に分かれて外周歩いて行く時のさときく超〜可愛い。飛行機みたいにキーンってしてる勝利くんと、胸を張ってドタドタ小さい子みたいに歩くふうまくん。恋はじの登場からだけどふうまくんだけシャツインしてないところがさ~ ガキ大将みがあって最高。ふーちゃんだけ6年生だもんね!!!!!ろくねんさんくみ!おにいちゃんだよ!!

 

 

 

あれから、10年の月日が流れた。

最近は何度もこうやって無垢な日々を思い返してしまう。

それは、上手くいかない惰性的な日々からの現実逃避なのかもしれない。

足掻いてももがいても、前に進めない。淡水魚が海水に放り出されたようだ。

こんな日々も、あと何年かすれば無垢な日々だった…

なんて言えるようになるのだろうか。

こんな僕だけど、自信を持ってみるよ。

桜が散り、雨が舞い、風はやがて雪を運んできた。

電車の窓が切り取る絵画の価値は、まだ僕にはわからなかった。 

 

社会に出た苦悩や葛藤を語るパートはふうまくん。またこれがふうまくんにぴったりで。

細かいけれど、一般的に憂鬱さを描写する雨を"舞う"と表現するところが好きだなあと思って聴いていた。そしてさいご電車の窓が切り取る絵画の価値は、と語った次の曲がイノデなのがね〜〜 きっとふうまくんだろうな、イノデの「最終電車に」という歌い出しに繋げてきてるあたり、本当に流石ですき。

 

 

イノセントデイズ

健人くん銀髪、ふうまくん赤髪、マリちゃんオレンジ系の茶髪、勝利くんアッシュ、だったときに、それぞれ髪色と衣装の色がまるで合わせたかのようにぴったりでわらってしまった。衣装のテイストも相まってあれは SexyぬいぐるZoneさんだった、かわいい、マスコットみたい。

あとついつい双眼鏡覗きがちだったけど、照明が綺麗で全体を見るのもすごくよかったな〜

 

 

make me bright

曲聴いた時点で期待値爆上がりだったんだけど、街中のお洒落なセットの中でしっとり歌い上げるの、そうきたかーーー!とおもった、だいすき。

健人くんの歌声がすごくいいんだよね~ 生で聴く健人くんパートに毎回胸がギュッとなった。あとあまり照明の当たってない暗い中で踊る勝利くんがバチバチに恋だった。ゆったりと音楽に体を揺らしてゆらりと踊ってるんだけど、なんだろうあれ、死ぬほど恋。自担ロックオン型なわたしも、あの勝利くんを見てしまった日からどうしてもそこは勝利くんに視線奪われがちだったくらい。

 

 

Keep On

モニターの映像がちょーーかわいい!!!目が足りん!!!!!!

赤いフードかぶってるマリちゃんとイヤマフしてるマリちゃんがとくにすき。イヤマフのマリちゃんには冬にロイヤルミルクティーのCMしてほしさがすごい。赤フードのマリちゃんみんなだいすきだと思うけど、あんなに可愛いのに上むいたときの喉仏がオトコでドキッとするんですよとお友達に教えて頂いて後日改めてしっかり見た。は~~~~それはそれはたまらんかった、至高。

振り付けも ♩I I I… で一緒に手振れるのが楽しくてね。♩戸惑いも のところは足の振りかわいいよね (伝われ)

 

 

Cocoa

やっぱりエモい演出するよねえだいすきだよ~~~~!!!!最初聞いた時そこまですき!って曲ではなかったんだけど(ごめんね)、韻が心地よくて聴けば聴くほどどんどん中毒になった。

幼少期の自担のホームビデオ見たことあるおたく、他にいるんか???????

さいころのふうまくんほんとうに可愛くて可愛くて、普段恋拗らせてるのに母性まで爆発して感情が訳の分からないことになる。産みました。

地方ラップに関しては毎回恋拗らせすぎてしんでた。だってさあ〜彼氏じゃんか、あんなの、彼氏じゃん。とんでもないリア恋大爆発映像だよ。札幌と和歌山以外見てきた中では横アリがダントツで恋だった。

あそこまでデート映像ぽいものになったのは大阪からかなーとおもうんだけど、大阪のたこ焼きハフハフふうまくんも、新潟でアルパカの顔ハメパネルで遊ぶふうまくんも、長野でアイスコーヒー飲んでアイスクリームたべるふうまくんも、福岡でひとりサマリーするふうまくんも、どれもだいすきだったけど、やっぱりふうまくんと車で都内から横浜デート、いちばんリアルで何回見てもすきすぎてしんだ。

 

 

風景画

雑踏の中ギターケースを閉じると曲が始まって、雨降る中歌う勝利くんが切なくてね。途中道行く少年が傘をさしてくれて、傘を置いて少年が走って雨の中帰っていく演出もすごくすきだった。

そしてひたすら顔がいい、モニターに映る顔がよすぎてついつい見惚れてしまいペンライトを振る手が止まってしまった、本当に綺麗。美しさに気を取られがちだけど、 勝利くん作詞の歌詞がじわりと染みる。" はやくして…離れてよ… そばにいて "  人一倍愛情深くてやさしいけれどあまり多くは言葉にしない勝利くんの不器用さがそこにはあって、毎回胸がぎゅっとなった。

 

 

Because Of 愛

天才、むり、もうわたしの語彙が限界。ほんとに良すぎて震えた。不可解だったり、不気味なちょっと狂ったような世界観がたまらなく突き刺さる… 癖なので…ハイ…

曲聴いたときから演出が楽しみで仕方がなかった曲だった。いやだってさ、

「ごめんね僕は死ぬほど君を愛してるよ。」

こんな最高な歌詞ある!?!!?!!!!!!

しかもこれ書いたの中島健人本人なのまじで天才??!!!!天才だろ……

曲中でみせる表情、ゾッとするようなその美しさに何度も身震いした。かっこいいとかもうそんなチープな言葉で表現したくないんだよなーーー 中島健人を語るに値する語彙が存在しなくてつらい。亀梨くんの1582に匹敵するレベルでBO愛は最高傑作だとおもってる、私がいつかシワシワになってもBO愛のことは末代まで絶対語り継ぐ。

 

 

Don't run away

Hands up!とどちらかがセトリ落ちするかなーとおもってたらどっちもやった。 だいたいこの曲がくるとアリトロ来るぞ…とソワソワしはじめる。

HEY! するのたのしいよねー!♩全力でもっと Don't stop でふうまくんが少し体反らすのがえっちですきです。(伝われ)

 

 

アリトロメドレー  (Cha-Cha-Cha チャンピオン / King&Queen&Joker / Ladyダイヤモンド / With you)

ふうまくんって、次から次へとうちわにぽんぽん反応するんじゃなくて、ひとりに対して濃密なファンサをするじゃないですか。あれがほんとにさぁ~~~~(ため息)。 じーっとただひとりを愛おしそうな目で見つめるふうまくんをいつも見てて、あんなのされたらむりじゃん死ぬと思っていたんですけど。

横アリオーラスでアリトロいちばん通路側の席で"風磨くん"のうちわを胸に静かに見つめてたら、3メートルくらい先のふうまくんとふわっと目があって  あ、しぬ、と思ったらそのままじーっととろけそうな優しいあの目をして見つめ合ったまま目の前まできて放心した。むりすぎてむりでむりだった。隣の方に「いっ…今の!?大丈夫ですか!!?」って揺さぶられて「はァっ…いまの、な、何が起き…??」ってもう意味わからなくなりながら、遠ざかっていくふうまくんの背中を見つめながらちょっと泣いた。すきすぎてむりになってしまったので結婚してほしい。

 

 

Sexy Summerに雪が降る

初日、健人くんのピアノが奏でられて さあ何の曲がくるんだ…?とおもったらセクサマで そうくるーー?!ってなった。

歌いはじめ全員で呼吸を合わせる瞬間がすき。MC終わり座ったままでゆっくり歌声に浸れるのもよかった、そこも計算されてたのかな

 

Twilight Sunset

ライブで聴きたいと思ってたからセトリ入りしたのが本当にうれしかった。ライブver.のアレンジも相まって、彼らの歌声が染みて泣いた。

"笑うその声も ふとした仕草も すべてが愛おしくなってく"  がほんとうに至高、胸に迫るものがある。ふうまくんの歌声って伸びやかで力強いのにやさしいんだよなあ。歌い上げる4人の姿が美しくて、聴きながら何度もこの瞬間を閉じ込めてよどうかと祈った。

 

君がいた夏に…

♩出会った時よりするよドキドキ で心臓のところをトントンってする振りがすき!

この曲、少し高く上がったステージで歌うけど、ふうまくんたまにがっつり衣装の肩を落として着てて。黄色いヒラヒラがもう床につきそうなくらいになっていて今にも踏んじゃいそうで ふーちゃんほら裾!!気をつけてよ…!とひやひやした公演が何回かあった。(突然のママ)

 

 

UNSTOPPABLE

なんといってもダンス〜〜!!!!曲前センステに向かう花道で、2列から内側に入って1列になるところ、ふうまくんがガッシガシ踊りながらも斜め前の健人くんをチラッと見て息合わせてるのを目撃したときはめちゃめちゃ痺れた。

センステで四方を向いて大きく身体を広げるサビの振りが鬼かっこいいのよね~~ いちばんすきなのは ♩Falling Falling down Falling Falling down now... のところの振り、あそこ照明暗いけど絶対見逃せない。気持ちよさそうにときどきニヤッとするふうまくんがすきすぎて双眼鏡覗きながら何度も呼吸止まった。

そのあとの♩理性を超えた 感情が~ からのふうまくんはもう言わずもがな至高、かっこよすぎて体の全細胞が湧き立つ。♩UNSTOPPABLE 抜け出せはしないんだもう でふうまくんが健人くんを操るような振り付けあれ天才ですありがとう。

 

 

 初恋の僕たちの距離を儚さと呼ぶのだとしたら、

今の僕たちの距離はなんと呼ぶのだろう。

何をするにもあなたを思い出す…

僕の見ている景色の一部はあなただったから。

あなたも同じように思っていればいいのにな、って願ってしまう。

一度交点で結ばれた線と線は、互いに距離を生むばかりだった。

そこに接した一筋の光は、やけに眩しく、強く僕を導いた。

愛してるよ。本当に愛してる。

 

健人くんの 愛してる が胸に染み渡って泣きそうになるこのパート。一度交点で結ばれた線と線は、っていうのもまた切なくてすきな表現だったな。勝利くんと風磨くんの 愛してる もすごくよくて、三者三様の良さがあったけど、全くおんなじ文でも語る人によってこんなにも聴こえ方というか毛色が変わるんだな〜と感動した。ただストーリーという流れの中のひとつとして誰と言われるとここはやはり健人くんがぴったりだったね。

 

そして愛してるよまでしっとりと聴いたら即!双眼鏡!!ハイ!!!!!!

 

 

Wonder Love

アルバム聴いたとき誰がまさかこんなえっちな曲になるとおもった????!?!暗闇の中センステに設置されるソファ、 暗闇の中出てくる上裸の4人

…!、?!!?!…☆#%*$〆?!!

むりすぎてわたしの全細胞が爆発した。

飲んでたペットボトルの水を自らの身体に大胆にかけて塗りたくる健人くん、気持ちよさそうな笑みを浮かべて腰振って指をクイクイしててちょっともうだめだった、なんなの?!?あれは!!???????果てました。

白シャツを肩にかけ、ズボンをあげながらチャック全開でステージに上がってくるふうまくんにはリアルに変な声出た。ソファに腰掛け、右手をズボンの中へ入れて恍惚とした表情を浮かべるふうまくん、お願い抱いて。

ふまけんお兄ちゃんたちが直接的なエロをやってる中(直接的なエロとは)、腕まくりという行為にエロを見出した佐藤勝利くん、天才。気怠そうに髪くしゃってする勝利くんがド性癖で「ッ…ヤバ」ってなった記憶があるんだけどあれは願望からくる幻?教えて勝利担。えーだって勝利くんにちょっと怠そうに抱かれたくないです????アッ話が逸れました。

今回席運の神様に愛されに愛されて、風マリしょりの3つ角2列目コンプしたんだけれども、これだけは言いたい、目の前でみてびっっっくりしたんだけど、マリ、

マリのはだか、いちばん生々しくてえっちでは???????

しっかりついてる筋肉に、たまらなく程よい肉感、白い肌、バキバキのふうまくんよりもリアルな生々しさがあって、アーーーーーーだめ19歳ちょっと落ち着いて私、とおもいながら抱いてと全身が叫んだ。

あとあれ、♩Wonder Love Crucial Love… でソファから立ち上がってするダンス、あそこだいっすきなんだけど本当それぞれクセが強くて正解どれだよって感じで、でもあの正解はマリだなとおもった。マリちゃん、ダントツでセクシー。見れてない人絶対みて、マルチアングルつくから。(言霊)

最後横並びのところはもう語彙が限界なんですけども。ただ横並びになるだけだった初日から、ふまけんが頭を寄せ合い、指を絡め、体を撫で、抱き寄せ、とおもったら健マリも指を絡めはじめ、マリが健人くんの足を撫で、一方でしょマも顔を首筋に寄せたり、時々勝利くんからマリの手の甲への小鳥キッスが発生したりと、どんどん濃厚な絡みをみせられて本当にどこまでいってしまうのかと思った。

横アリ5日夜のふまけんキス寸前&しょマ手の甲キスが同時に起きたのが最も激ヤバ回だったな。ふうまくんが健人くんをぐっと引き寄せ覆いかぶさるようにキス寸前までいったの、あの日は悲鳴と歓声でまじで横アリの屋根にヒビくらいは入ったと思う、とんでもないものを見た、どうにかあれが本編に収録されないかなーーー(叫)

 

 

青い恋人 

イントロでセンステステージ下のスタッフさんからジャケット受け取るときの健人くんが余りに麗しくて目を奪われた。

 

止まっていた時計の針が

音を立てて動き出す

ごめんね今日まで少し待たせたね

ここのパートをスーパーアイドルの健人くんが歌うの、本当に本当に泣きそうになってしまう。"お揃いの未来を見つめていたいから" がふうまくんパートなのも天才。

スタンドマイクで歌い上げる演出なのもまたその真っ直ぐな歌詞とぴったりですごく良くて。最後♩伝えに行くよ今度こそは「愛してる。」と でメンステの教会に向かって駆け出すの、その姿にはたまらなく込み上げるものがあった。

 

 

My sweet heart My sweet love

愛してると伝えに駆け出した先で"結婚"ってな~~~ 完敗だよーー!!!

ブーケ持って踊る姿(時にブロッコリー)がたまんなくてキュンキュンした、跪いてブーケ差し出す振り付け、何度見ても うわ~~んすき結婚!!という気持ちになる。

ふうま担的ふうまくんポイントとしては、影絵でチュってするとき唇をちゃんと尖らせてるところ、飛んできたブーケを片手でスパッと取る超かっこいいところ、あとはあれ、Wonder Loveの名残でシャツのボタンが下の方で一個しかとめられてなくて、爽やかな曲でひとり胸元ガバガバのけしからん新郎になっちゃってるところです!よろしく!

 

 

ゼンゼンカンケイナイ

双眼鏡放り投げてぴょんぴょんはしゃいでしまうくらいほんっっとにたのしかった。セクシーたち本人もふざけ倒して意味わかんないことになっちゃってるの本当にわらったな。長野で無言でM時開脚を見せつけるふうまくんの隣にスッ…と出てきてふまけんwinkupを掲げるけんとくん、謎すぎてまじで最高だった(笑)

曲前のVTRも本当いろんなパターンがあったし、時々レアver.も出てきたりもして毎回ワクワクしたな~~全部売ってくれ!あ、あとこれだけ、ベースのふうまくんがバチバチに恋、付き合ってください。

 

ROCK THA TOWN

安定にアガる曲だったけど ロックザ〇〇コールにさらにぶち上がることとなった。あそこで都市名叫ぶのを毎回すごく楽しみにしながらライブに向かってたよーーーー!!!

バクステからセンステに肩を組みながら花道を歩いていくふまけんの姿を見れるのもよかったな、はちゃめちゃに強い、圧倒。

 

 

BAD BOYS

ふうまくんたまに外周でカメラ掴んでガンガン腰振ってるの、あれを見るたびわたしはソッと果てました。円盤にゼッタイ入れてーー!と思ってたけど横アリは外周のカメラさんが遠くてできなかったねふーちゃん…かわいい…ざんねん…

四方から全力疾走してくる4人がセンステで交差する演出もかっこよくてよかった。

 

CRY

この曲がラストに来たか〜とおもったな。ダンスが本当にかっこよくて尊くて何度見ても泣きそうになってしまう。

 

向き合ったときの風マリがときどきガッと互いを見るそのまっすぐな瞳に、胸がギュンギュンした。

"(想像通りには行かなくたって何度だって)go again" の振りがだいすきでさ~~~~ からの風マリしょりのカウントずれ、マリパートの歌声と "そう前へ前へ前へ もっと go ahead  素晴らしい旅の途中" の振りまでが最高すぎて、その一連を見るたびに私の中で好きが大気圏を突き抜けた。

 

さいご4人の姿のないステージにずっとキラキラと紙吹雪が舞っているのがまた切なくてね、だめだな、思い出すと泣いてしまうな、

 

 

 

*encore

Sexy Zone

はーーー何百回何千回と聞いても一気に気持ちが高ぶるね。横アリ初日時速何キロだよって笑うくらいスタトロが進むスピードはやくて、2日目からセクシーゾーンコールを長めにやって時間伸ばすように変更されてたんだけど、お友達と「健人くんよくコールの回数間違えないよね」ってすごいねって話してた次の日、ふうまくんが「onece again~」「last time」ってコールを先導してあげてることに気づいて好きが溢れた。はあほんとに好きだな。ふまけんのコンビネーションにも拍手。

 

ぎゅっと

長野公演大勝利。長野はスタトロがなくて、センステでみんな集まってカメラを前に遊ぶver.だったのだけれど、

もうず~~~~~っとひたすらかわいい、ほんとにかわいい、可愛いの大渋滞、Sexy Zoneの可愛さ天界突破。

カメラに可愛いお顔アップで歌ってるメンバーにCRYで降ってきたピラピラたちを拾い集めてファサッって降らせたり、後ろからひょこってお顔出したり、ぶりっぶりのきゅるきゅるのお顔で歌ったり、極め付けはカメラ囲んで円陣組んでくるくる回るの、かっっっっわいいムリ、んえええええこんなに可愛いことってある( i _ i )!!?!!!!(号泣) 世界平和。

 

 

いつまでもいつまでも

ふうまくんがアウトロで話してぎゅっとを締め、健人くんがイントロで話していつまでもいつまでもに入るの、いつもぴったり綺麗にまとまってて感動してた。彼らのプロだなあという部分に触れてまたさらに惚れ込む。

いつまでもいつまでもは曲がずるい、どうしたって泣いてしまうよなあ、歌詞と4人の歌声が相まって、染みて染みて仕方がない。最後のサビ前の間奏で指揮者みたいにふわっと両手を振るふうまくんがだいすきでね~、涙ふいて で優しい顔して涙を拭く振りするのも、僕がキミの想い連れてくから の指を腕にトコトコ歩かせるのも、だいすきでだいすきでたまらなくなった。

客席みんなの歌声をイヤモニ外して聴く4人の表情がやさしくて、会場を見渡す彼らの澄んだ目がすごく綺麗で、愛で胸がいっぱいになった。

 

 

 

 

 

 

最後の挨拶、

ツアーが進むにつれてだんだんと晴れやかなお顔が見られるようになったのがほんとうにほんとうにうれしかったよ。

 

 

 


We are …

Sexy Zone〜〜!!!

 

 


優しく微笑む健人くんの瞳に、後ろを向くふうまくんの大きな背中に、凛とまっすぐ前を見据えるマリの目に、力強く5を掲げる勝利くんの手に、わたしはまた夢を見る。

 

 

 

 

 

 

どうかいつまでもいつまでも、

 

この愛おしい5人と、同じ夢を見続けられますように。